地震 津波 大震災 地震雲 防災 前兆 予測 速報 被災 生き延び方 助かり方

津波とは

津波とは地震などによって海底の急激な変動により発生する、波長の大きな高波のことを言います。海外でも同様に 「TSUNAMI」と表記されている世界共通語でもあります。

 

規模が大きいと高波が陸地を連続的、広範囲に襲い、建造物などを巻き込み壊滅的な被害をもたらす災害です。

 

高さ20cmを超える場合、自然災害の一種として注意・警戒が必要となり、高さ3m、あるいはそれ以上の津波は大津波と分類され警戒を高めなければいけません。

 

津波の高さは0m〜10mを超えるケースまで様々であり、また範囲も総じて長いために他の自然災害以上に甚大な被害をもたらします。

 

さらに津波の特徴として、1度だけでなく複数回押し寄せるという特徴があります。また2回目、3回目以降が最大規模になることも珍しくありません。

 

津波が発生した場合は津波警報(注意報)が解除されるまで、絶対に油断してはいけません。

 

また津波は近海での地震により発生するものが多いですが、チリ地震などのように日本とは無関係の場所で発生した津波が1日以上かけて日本に届くこともあります。これを遠地津波と言います