地震 津波 大震災 地震雲 防災 前兆 予測 速報 被災 生き延び方 助かり方

津波警報等の種類

津波に関する情報について覚えておくのは大切です。

 

気象庁は、津波による災害の発生が予想される場合、大津波警報、津波警報、津波注意報を発表します。

 

違いについては下記のようになります

 

大津波警報

非常に危険
巨大
10m超、10m、5m

 

津波警報

危険
高い
3m

 

津波注意報

やや危険
やや高い
1m

 

予想される津波の高さは、通常は5段階の数値で発表します。ただし巨大地震に対しては、精度の高い地震規模をすぐに求めることができないため、予想される津波の高さを「巨大」や「高い」という言葉で発表します

 

つまり津波の高さを「巨大」「高い」と発表された場合は、非常に危険だということになります

 

現に東日本大震災のときもそう発表されていました。直ちにできる限りの避難をしましょう。

 

他に津波到達予想時刻、予想される津波の高さに関する情報や、各津波予報区の津波の到達予想時刻や予想される津波の高さなどが重要な情報となります

 

その後、実際に津波を観測したより正確な、予想時刻や予想高さが発表されます