地震 津波 大震災 地震雲 防災 前兆 予測 速報 被災 生き延び方 助かり方

月が赤くなる、スーパームーン

地震が起こる前に月に異常が起こることがあります。それは月が赤く染まるという現象です

 

現に3.11の東日本大震災や阪神淡路大震災などの前には赤い月を見たとの報告が多数上がっています

 

メカニズムとしては大気の汚れと月の見え方に関係しています。

 

まず地震が起こる前には地殻のひずみによって地中に様々な異変が起こります。

 

すると大気中に土ぼこりや地中に含まれるガスが蔓延します。

 

月の色は波長が深く関係しており、大気の汚れ具合、空気中の水蒸気の割合などで、月から届く光の波長が変わり赤く見えるというわけです。

 

つまり月が赤く見えるという事は地面に何かしらの異常がある=地震の前触れという原理なのです

 

ただ、それにも科学的に証明するまでには至っていません。

 

スーパームーン

月がスーパームーンと言われる状態の時、地震を引き起こしやすいという場合があります

 

これは月の引力が地球上での地震発生の引き金になっている可能性が高い、と米カリフォルニア大と防災科学技術研究所の研究でも明らかにされています。

 

そもそも月は、地球の周りを楕円形で回っており、近くなったり遠くなったりしています。距離にして1割以上もの遠近差があるのです。

 

その為、時期により引力の強さが強かったり、弱かったりします

 

この月が地球に最も近づいた時、満月もしくは新月の形になった月の姿のことをスーパームーンと呼びます。

 

実際、月の引力は潮の干満を引き起こすほどの影響力を持っており、実は地球そのものも微妙に変形させているほどの力を持ちます。

 

引力は地表面を約 20cm程度上下させており、これが地震を起こす「最後のひと押し」 になるのは十分論理的と言えます

 

月がいつもより大きく見えた場合、地震の事を念頭において行動しておいたほうがいいかもしれません

月が赤くなる、スーパームーン関連ページ

地震雲
動物の異常行動
姉妹サイトの病気、事故、犯罪助かり方
動物、魚が打ち上げられる
姉妹サイトの病気、事故、犯罪助かり方
空の異常
姉妹サイトの病気、事故、犯罪助かり方
耳鳴り
姉妹サイトの病気、事故、犯罪助かり方
水位変動、水質の変化
姉妹サイトの病気、事故、犯罪助かり方
テレビラジオの異常
姉妹サイトの病気、事故、犯罪助かり方