地震 津波 大震災 地震雲 防災 前兆 予測 速報 被災 生き延び方 助かり方

津波が起こる前の対策集一覧

津波が起こる前の対策集一覧記事一覧

基本は地震対策

津波あるところに地震の存在があります。つまり、津波対策をするということは地震対策もしなければいけないということになります津波対策は地震を警戒した上で海に面した県、地域の人が行わなければならない対策と考えてください地震対策を完璧にこなせれば、次に来る津波という災害にも迅速に対応できます要は津波対策と地...

≫続きを読む

 

自身の住んでいる場所が津波が来やすい場所か調べる

自分の住んでいる地域が津波の被害に会いやすいかを知っておく必要があります想定最大津波高がどれくらいか?津波到達時間はどれくらいか?浸水区域はどこまでか?これが知っておくべき情報です。しかしその数値のみに捉われ過ぎてしまうのも危険です想定はあくまで想定です。東日本大震災の時には安全とされていた場所にも...

≫続きを読む

 

避難所の確認する

津波に対しての対策で一番重要な事は前もって津波避難場所を知っているということですマラソンで考えてください、ゴールを知っている人と知らない人、どれほどの差が出るか?目的地を知っているということは非常に重要なのですさらに道順を知るもの重要です。これも前もって知っている人と知らない人では到着する時間は劇的...

≫続きを読む

 

普段から側にラジオを用意しておく

普段から側にラジオを用意しておきましょう。津波は情報が大切です。常に最新の情報がわかるよう側に置いておきましょう「テレビでいいじゃないか」と思うかもしれませんが、停電した場合、テレビは無力です。停電でなくても、東日本大震災クラスの震度ならテレビは倒れ、配線は切れ、コードも切れる。テレビが使えるという...

≫続きを読む

 

シュミレーションする

津波事前対策ではシュミレーションすることが大切だと言えます。これは地震対策とは少し違います地震対策はまず、揺れを感じたら安全と思う場所に隠れて、持っているもので頭を保護する、その後安全が確認できるまで待機、という基本行動があります。しかし津波対策は違います。地震が起きた時から、地震の基本行動、ラジオ...

≫続きを読む

 

家族、知り合いを考えておく

地震のみであったとしたら、瞬時にできる事は限られています。できることと言えば、近くにいる人に指示を出すくらいではないでしょうか。他人を庇えるほど大地震は甘くありません地震が終わるまでその場を動けません。余震もありますし、じっとしていなければいけませんしかし津波が来るとなると少し変わってきます。それは...

≫続きを読む

 

家が水没してもいいようにしておく

津波がきたら家は大打撃です。電化製品は全滅なのは当たり前、壁も床も畳も家具も水と泥とゴミでめちゃくちゃです仕方ないとはいえかなりショックです。対策は余りありませんが、事前に家が水没しても可能な限り被害が少なくなるように配置しておきましょう水没させたくないものを可能な限り2階に置いておくことや、日ごろ...

≫続きを読む

 

楽天的に自己判断しない

楽天的に自己判断しない。津波は命に関わる大変危険な災害です。警戒しすぎぐらいが丁度いいと言えます「揺れがそれほど強くないから津波は来ないだろう」、そんな思考ではダメなのです「津波警報が発令されても大丈夫、私の家は海から遠いから」、ではいけないのです自分の命は一つしかありません。津波が目視できた時には...

≫続きを読む

 

周りを基準にしない

東日本大震災でのあの多大な津波の被害者は津波の脅威を軽視していたため起きました警報が鳴っていたのに大丈夫だろうと高をくくり、逃げることをしなかったのです津波に巻き込まれ命からがら難を逃れた人がいます。その人に「何で避難しなかったのか?」と質問したところ「他の人たちも逃げていなかったから大丈夫だと思っ...

≫続きを読む

 

地震の大きさと津波の大きさは無関係

地震の揺れの大きさと津波の大きさは比例しません。体で感じる揺れ方と地震の規模は別なのです。地震の揺れが少ないと、津波が来ない、もしくは来てもたいしたことがないと思いがちですがそうではありません。少ない揺れでも非常に大きな津波が発生する場合もあります。こういった地震を津波地震と呼びます。実際、日本でも...

≫続きを読む

 

津波を侮らない

津波の恐ろしさをよく理解してください。そうすればここまで津波はこないだろう、なんてことは言えなくなります津波はたとえ50cmでも人間を流すのに十分だと言われています。2m〜3m以上の高波ともなると人間はおろか建物や土砂を根こそぎ洗い流していきます。津波とはただの海水ではないのです。我々のところに来る...

≫続きを読む

 

警報の前に来る津波もある

津波注意報、警報が発令される前に津波がくる場合があります。もしくは津波注意報、警報が発令された時から行動していたら間に合わない津波が来る可能性がありますですので、大きな地震が起きた場合、津波注意報、警報の有無にかかわらず避難する必要がありますただし余震が起きる場合もありますので、必ずしもすぐ避難する...

≫続きを読む