地震 津波 大震災 地震雲 防災 前兆 予測 速報 被災 生き延び方 助かり方

地震の大きさと津波の大きさは無関係

地震の揺れの大きさと津波の大きさは比例しません。体で感じる揺れ方と地震の規模は別なのです。

 

地震の揺れが少ないと、津波が来ない、もしくは来てもたいしたことがないと思いがちですがそうではありません。

 

少ない揺れでも非常に大きな津波が発生する場合もあります。こういった地震を津波地震と呼びます。

 

実際、日本でも起こっており、1896年三陸地震(マグニチュード8.5)というものがありました。

 

この地震では、大きいところでも震度4程度であったにもかかわらず、最大30メートルを超える津波が襲来し、26000名を超える死者を出す災害になりました。

 

地震の揺れが小さくても長く続くようなら大津波の危険性があります。すぐ高台へ避難してください

 

津波が目に見える距離に来たときにはもう間に合いません。油断しないで避難をして下さい。