地震 津波 大震災 地震雲 防災 前兆 予測 速報 被災 生き延び方 助かり方

低体温症

避難もしくは津波から難を逃れられた人たちでも多くの人が亡くなっています。それが低体温症です。

 

考えてもみてください。特に寒い県での夜、6時間以上もの間、毛布も何も無い状態でいる、これはかなりきつい状況です

 

特に老人、けが人、津波の水をかぶった人などが危険になります。

 

寒い季節の場合は逃げる際に厚めの防寒着を着ていくことを忘れないようにしましょう

 

一番いいのが防災セットに入っているような保温シートです。これは効率的に保温できるだけではなく、軽いので毛布と違い持ち運びができますので用意しておきましょう