地震 津波 大震災 地震雲 防災 前兆 予測 速報 被災 生き延び方 助かり方

津波の性質

津波に対して甘い考えの人が結構います。2メートルの津波なんて大したことないと思っていませんか?たしかにちょっと悪い天候でも、5メートルぐらいの波が立ちます。

 

それを見たことがある人なら、2m程度の津波なんて大したこと無いよ、と思う人もいるかもしれません

 

「波が2〜3メートルにもなる荒れた海で泳いだことがあるし、大丈夫」なんて言う人もいます

 

しかし大きな間違いです。普通の波と津波は、性質がまったく異なります。

 

普通の波は、水面が風にあおられて発生しているだけで、短い波長の波が連続して発生するだけです。それに対し、津波は海水全体が物凄い力で押し上げられ、長時間持続し続けます。

 

津波は、普通の波とは全然性質が異なるのです。

 

さらに津波は近くにある岩、砂、瓦礫、さらには車や家すら巻き込みながら近づいてきます。 すると普通の波とは桁違いの破壊力を生むのです

 

そもそも車や家を簡単に流す津波に耐えられる人間なんていないんですよ。もちろんあなたが北島康介選手並の水泳選手でもです。